静岡県榛原郡吉田町の歯科医院  駒形歯科医院 榛原郡吉田町片岡59-5

つめものやかぶせもの

むし歯の治療は、これまでむし歯を削った部分に金属を詰めることがほとんどでした。
金属には耐久性があり、過酷な口腔内の環境に適していますが、目立ってしまうことが欠点でした。
しかし現在では、従来の保険内治療では不可能であった、審美性に優れ耐久性に優れた材料を使用した治療を受けることができます。


食事をすることに関しては保険の銀歯でも自費の白い歯でもほぼ変わりはありません。銀歯が気にならなければ銀歯で十分だと思います。患者さんのご希望に添って治療を行いますので、自費の治療を無理にお勧めすることはありません。


  

 むし歯を削った状態         メタルインレー        セラミックインレー

                                       ハイブリッドセラミックインレー



 被せる前              保険のクラウン         自費のクラウン                    

                                        部位と材質によっては保険適用となりました


オールセラミック

金属をまったく使用しないでセラミックだけでできたもので、見た目も一番自然の歯に近く、歯先に透明感があり、変色もしないため、自然な色合いと形を再現できます。また、セラミックのみの使用なので歯と歯茎の間が黒ずむこともありません。

メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けたもので強度に優れているためブリッジにも使用できます。磨り減らず変色もない上、歯の多様な色を作り出すこともできるため審美性にも優れています。
保険外に治療にはこれまで一般的に用いられてきた方法です。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(プラスティック)を混ぜて使用することにより、天然歯に近い色合いを持ちますが、強度がセラミックより劣ることと、劣化や変色があるという欠点がありますが、当院ではこの方法を用いることが多いです。

 
セラミックに比べて費用が安いことが理由ですが、当院では独自の方法でより安く(市価の約半額)提供することができます。条件によってはブリッジも可能です。

金属を使用しないため破損の可能性もありますが、1年以内に破損した場合は当院の責任のもとで再製作いたします。


またやり直しが必要になる場合は、再度むし歯になったり歯周病でグラグラになったりという場合が多いのですが、そのリスクを少なくするためにむし歯や歯周病のチェックと適切な管理のために約半年に1度は来院され、私たちとリスクを減らす努力をされている方には5年の保証をいたします。



保険適用のハイブリッドセラミクス

小臼歯(犬歯の後ろ2本)のかぶせ物が保険適用となりました。単独で歯全体をかぶせるタイプのものだけですが、銀歯でお悩みの方はご相談ください。

奥の大臼歯や小臼歯でも部分的にかぶせるタイプのものは適用外です。




NEW!!!!!!!

保険でできる白い歯の種類が増えました。
条件付きですが下の第一大臼歯(前から6番目)も保険で白い歯をかぶせるtことができるようになりました。
これによって上記のハイブリッドセラミックを組み合わせることで、かなりの範囲を白い歯にすることが可能になりました。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。




駒形歯科医院
〒421-0303 静岡県榛原郡吉田町片岡59-5
0548-34-3200